〜『美美アンスタイル!』にご訪問くださり、本当に☆ほんとうに☆ありがとうございます m(_ _)m



手貼りの“みずスポンジ”!?がカラッカラ・・・


オフィスの乾燥も相当です。
フタ開けたまんまだと
いつも使いたいときに役立たずっ!^^;


干からびたスポンジはしみじみ見ると切ないね・・・


これじゃ、お肌もバンバン水分蒸発してるはず。
証拠に、ヘタすると夕方には口周りとか粉ふいてる。。


本日は、そんな乾燥の危機に・・・
油性化粧品でお肌にフタをするんじゃなく
100%天然植物由来の高品質オイルで
肌呼吸をさまたげないしぜんな「うるおい」を。。。


馴染みがよくって息苦しくもない。
身軽に続くしっとりがグッジョブ手
オリビア化粧品【オリーブスクアラン】のご紹介。




オリビア「オリーブスクワラン」


リビアのオリーブスクアランは
バージンオリーブオイルの中の貴重なスクアランから作る
100%天然植物由来の高品質スクアラン。


お肌にサラ〜っと伸びて水分とよく馴染み
皮膚を柔らかくして、他の成分の皮膚浸透を助けるの。
皮膚呼吸を活発化して、若々しいお肌にしてくれますよ〜


乾燥肌のカサカサひりひりもこれ1本で安定の優れ物。


お値段はリーズナブルなのに
“いい仕事”してくれる。
累計50万本突破の大人気オイルですキラキラ


オイルって、ベタベタしてて・・・
荒れた肌とかニキビ肌には使えないってイメージがあるかもだけど
いいオイルにはそんな心配は御無用!


自然なバリアが肌を保護してくれて
逆にお肌がとっても安定するんです。
ニキビもかえって落ちついたりするんですよ。


それにこれ、トライアルとは名がつくものの
現品といってもいいほどたっぷり2ヵ月分も
つかえちゃうとこもすごくいい。


「乾燥肌&敏感肌で未だコスメジプシー」
そんなあなたには、ハズレのないオイルだと思います。



れね、シルク姉さんのべっぴん塾
にも掲載されてるんです。





『肌が乾燥しているな、というときはこれを
 美容液代わりに、目のまわりは特にたっぷり使います』

って、お気に入りとして紹介してるの。





さすがに、美にストイックなシルク姉さんが選ぶだけあって
使用感、とってもいいです。



はね・・・
私たちのお肌にもスクアランがあるんですよ。


スクワランはね、もともと私たちのお肌が持っている
美容液のような成分で肌の柔らかさやみずみずしさを保ってる。


加齢とともに減少してしまうそのスクワランだけど
補うことでみずみずしさだったり、若々しさだったりが復活!


肌成分と同質だから、
肌への親和性も抜群なんです。


とくにオリビアのオリーブスクワランは、
バージンオリーブオイルの中に
0.4〜0.5%しか含まれない、純度の高い貴重なスクワラン。


肌呼吸を妨げない「うるおい」のもとはこの品質にも
あるんですねポイント


それにね、油やけの原因といわれる鉱物油を
一切使用してないから、そのことも心配ないんです。


無色・無臭・無添加なので赤ちゃんの肌にも
安心して使えますよ。




オリビア「オリーブスクワラン」


使い方もとてもシンプル。


ローションの後につけるのだけど、
つけた瞬間はやっぱりオイルです^^;
たしかにベタベタベタ・・・


でも、そう思う間もなくすぐにサラ〜ッと浸透して
肌に馴染むのはさすがですね。


ベタつきはまったく残らず、ローションの水分を
一緒に引き込むようにうるおいが続くの。


お肌が柔らかくなるし、ベールをかけたようにしっとり・・・
時間たっても乾燥の不安を感じないんですよ。


これ、メイクの下地としても最高なの。
ファンデが気持ちいいくらい抵抗なく
スッと伸びるんです。
塗りムラのないナチュラルメイク完成^^


紫外線にも酸化せず、逆に自然なバリアにもなるから
理想的ですよね。



燥がひどい季節・・・
水分が抜けてくのが手に取るようにわかる。。。
乾燥対策は手を抜けませんね。


なにをやっても乾燥肌のトラブルから抜け出せない
そんな方はいいオイルを1本常備してみてポイント
シルク姉さんもお気に入り、オリーブスクアランおすすめです。


トラブル肌も落ちつく安定感に、
もう手放せなくなりますよ。


オリビアのオリーブスクアランは
トライアルとは言え、約2ヶ月使えるたっぷりサイズ。
通常2415円がなんと1480円で送料無料。
とってもお得です^^


こちらから購入できます。
  ↓↓↓
オリビア「オリーブスクワラン」





最後まで読んでいただき、ありがとうございます m(_ _)m


記事がお役に立てましたら、ポチッとしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ