洗顔って、肌ケアの基本だけれど、
肌バリアを守るためにも、落とし過ぎない優しい洗顔アイテムを
チョイスしたいものですね。

そこで、今回、きめ細やか濃密泡が、汚れをしっかりキャッチし、
やさしく洗い落とすディアマユコの洗顔フォームを使ってみました。

公式サイト⇒dear mayuko洗顔フォーム

「dear mayuko」は、
頭からつま先までを“素肌”と考え
うるおいに満ちたすこやか肌だけでなく
バスアイテムや生活雑貨まで幅広い商品を扱っているブランドです。

“一生モノのキレイをつくる”をめざし、
繭から生まれた保湿成分
「ピュアセリシンTM」を主な製品に採用しているのが特徴。

その中から今回使ってみた「洗顔フォーム」ですが
こちらにももちろんピュアセリシン配合!

そのため高い洗浄力を持ちながらも、
洗いあがりはしっとりもちもちとした保湿感を実感できる
洗眼フォームです。




繭から生まれた保湿成分ピュアセリシン配合が一番の特徴の
洗眼フォームですが

これ、もともとシルク職人たちが水を使い続ける厳しい作業の中で、
驚くほど白くしっとりとした手をしていたことから
発見されたという、うるおい成分なのだとか。

人の肌が持つ天然保湿成分(NMF)とも似ていることから、
肌にも優しくなじみがよいことも研究により認められているのだそう。

それに、肌本来の働きを守り、補い、
バリア機能を助けるスキンケア機能を備えていることも特長です。

早速使ってみました。




手に出してみると、ほのかにツヤ感のある洗顔料です。

洗顔料をとって、そのまま手で泡立てるよりは
泡立てネットを使ったほうが、簡単で
よりクリーミィできめ細やかないい泡に仕上がります。




ほのかに爽やかな香りがするのもいいですね。

泡がとってもなめらかで、肌に滑らせている間も
とっても心地よくて
肌に吸い付くような感触で洗えます。

しっかり毛穴の汚れも吸着して、
からめとってくれるような、そんな感じですね。

洗い流しは泡切れもいいし、
洗いあがりは、さっぱりとした感じなんですが
つっぱることもないし、しっとりとした潤いが残ってるんです。

さすがに、ここがセリシンの保湿力なんだろうか・・って感じ。

とても肌が守られてるような、やさしさを実感です。




dear mayuko洗顔料は
きめ細かな濃密泡が優しい、肌想いの洗顔フォーム。

落とし過ぎる不安のない洗顔料は
実際使っても、肌にやさしくて、
うるおいもちゃんと残してくれます。

落とし過ぎは、肌バリアも壊しやすく、
そうなると、ニキビや肌荒れの原因にもなりますので
洗顔料選びは慎重にしたいものです。

敏感肌やニキビができやすい方には、
このdear mayuko洗顔フォームおすすめです。

くわしくはこちらの公式サイトから
  ↓↓↓
dear mayuko洗顔フォーム

最後まで読んでいただき、ありがとうございます m(_ _)m


記事がお役に立てましたら、ポチッとしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ