医療の現場でも注目されている成分が入っています。
繭から生まれた高機能エイジングケア「コモエースセリサージュグレイス」
を使ってみました。

繭のパワーを最大限に発揮し
保湿力・バリア機能を高めてくれるスキンケアです。

公式サイト⇒コモエースセリサージュグレイス

コモエースの最大の特徴は、
繭から生まれた注目の成分「ピュアセリシン」

約130年にも渡る福井県独自の繭の精錬技術から誕生したそうですが
「水洗いする絹職人の手は白く美しい!」
これが発見のきっかけとなったのだとか。

「コモエースセリサージュグレイスシリーズ」には、
一個の繭からわずか10%しか抽出できない
純度が高く、浸透力にたけた貴重なセリシンが配合!

合わせて、国産厳選エキスもプラスされていて
知れば知るほど、贅沢なスキンケアって感じなんです。

3ステップのスキンケアですが

乾燥やくすみ、ハリのなさ、小じわ、肌荒れなど
多機能に働いて、肌トラブルから守って
ハリ・うるおい肌をサポートしてくれます。




繭を守るシェルターの役割をしているピュアセリシンですが
そこには、凄いパワーが宿ってるようです。




◎抜群の保湿力とバリア機能
ピュアセリシンは肌の潤い成分と似ていて、
親和性が高く刺激もないので敏感肌の方にもおすすめ!
バリア機能も高めるのでトラブルに負けない肌に整えます。

◎美白・抗酸化力
活性酸素の働きを抑え、酵素チロシナーゼの活性阻害に働きかけ
美白作用や肌の老化を防ぐ働きに期待できます。

◎代謝の正常化
ピュアセリシンにはターンオーバーを正常化する働きも。
肌に負担をかけずに、ツルンとしたなめらか、すべすべに整えます。

◎活性・保護
皮膚細胞を活性化し、肌老化の原因とされる紫外線ダメージを回復する
チカラがあります。

このように、繭のパワーを最大限に発揮してくれそうな
コモエース化粧品。

冬の寒さや乾燥で縮こまった肌の
うるおいを取り戻すのにも期待できそうですね。

早速、使ってみた感想を。


コモエース セリサージュグレイスローション 


プッシュ式で衛生的につかえます。

とろりとしたテクスチャーの白濁したローションで
肌あたりがとてもやさしいですね。




コットンで3〜4プッシュほどを顔全体にやさしくなじませます。

つけるそばから浸透・・というわけではないですが
両手で顔を包みながら丁寧に押さえるようにつけると
おだやかに馴染んでいくって感じです。

さすがになじんだあとは、もっちもちでふっくら!
肌の奥からうるおうような・・
みずみずしくて、予想以上の保湿力を感じました。


コモエース セリサージュグレイスミルク
 

思ったよりも少し濃厚感のある乳液ですが
化粧水をつけた後の肌に、とろけるように入っていきます。




化粧水でもしっかりうるおった感のある肌も
グッとさらにうるおいを増すという感じで
ヒタヒタな感触になります。

化粧水・そしてこの乳液だけも、十分なというか
満足のいくうるおいに保湿力の違いを実感って感じです。


コモエース セリサージュグレイスクリーム


こちらは、こっくりとした感じのクリームです。




思ったよりも軽やかにとろけるように伸びて
肌へのストレスも感じません。




豊潤という表現がぴったりで、
しっかり肌をうるおいで守ってくれる感じ。

とくに、乾燥しやすい目元・口元もしっとりうるおうと同時に
肌がピン!とするようなハリも感じられました。




冬のカサカサなど、乾燥が気になる肌も
十分にうるおいで満たしてくれて大満足!

吸い付くようなしっとりを体験できる
コモエースセリサージュグレイスシリーズです。

肌のゆるみと戦うエイジングケアにもおすすめです。

コモエースセリサージュグレイス

最後まで読んでいただき、ありがとうございます m(_ _)m

☆今日も応援ポチいただけるとすごく励みになります♪☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ