良質な美容オイルは、年齢サインのあらわれる年頃には
もはや欠かせないアイテムじゃないかと思うこの頃。

今回紹介するA’kin「 エイジングケアブースターオイル」は
植物がもつ本来の力を最大限に引き出し
ふっくらハリツヤに導いてくれるこだわりの美容オイルです。

公式サイト⇒A’kin エイジングケアブースターオイル

A’kinは植物本来の効果を最大限に生かした、
純粋で美しい香りが特徴!
オーストラリア生まれのナチュラルスキンケア&ヘアケアブランドです。

スキンケアは、肌に必要な植物由来成分を限りなく多く
配合しているのが特徴で
どの肌タイプの方でも使えるように開発しているのだとか。

パラベン、硫酸塩、エトキシル化洗浄剤、シリコン、
鉱物油、フタル酸エステル、DEA、人工着色料、人工芳香剤は
一切使用しておらず、
厳選された原料のみ使用するというこだわりで作られています。

その中から今回使ってみたのが「 エイジングケアブースターオイル」

認定ローズヒップオイルをベースに
13種の植物エキスをブレンドした
A’kin最強のエイジングケア用ブースターオイルです。




エイジングケアブースターオイルは
国際基準のCOSMOS ORGANIC認定ローズヒップオイルがベース!

このローズヒップオイルですが
二酸化炭素抽出法というのを採用していて、
純度が高く濃厚、酸化しにくいオイルになっているんです。

ローズヒップオイルは、私たちの体では作り出すことのできない
重要な脂肪酸を一番多く含んでいるそうで
保湿のために最良だとされるのもこのためなんですね。

このほかに、ざくろやホホバ、マカダミアなどの植物抽出油に加え
天然のピーリング作用のある南五味子など
13種の植物エキスをブレンドしています。




これらの成分が肌のハリ、ツヤ、なめらかさに
アプローチしてくれるんですね。




洗顔後、化粧水の前にブースターとして使うのがおすすめ!

色からして濃厚な感じありますよね。




手に2、3滴取り、顔、首、デコルテにやさしくマッサージするよう
なじませるのですが
このとき、手のひらで少し温めてから使うとより素早く
肌になじんでくれる感じがあります。




肌の乾燥が気になって物足りないときは、
さらに1、2滴足すと、保湿力もグッと増しますね。

わたしの場合、このあとの化粧水で、ほぼほぼ潤い満足!

ブースターとして使うと、そのあとに使う化粧水が
よりお肌に浸透するのがよくわかります。

みずみずしくしっとりとした保湿力も申し分ない!ですね。




簡単2ステップながらも、スキンケア完了できるほどの
バツグンのうるおいを感じました。

なじんだあとは、サラッとしつつも、ふわふわすべすべ!
肌がふっくら柔らかい感じになるのも
良質のオイルを使うとよく実感するところで
肌の質感までランクアップするような感じがいいですね。

それに
いいオイルを使うと、メイクののりも良くなるんですよね〜
エイジングケアブースターオイルもしかりです。

ファンデもいい感じに密着仕上がり!
化粧崩れもしにくくなるのももれなく付いてくるって感じ。




美容通が最後に行き着くとも言われるオイル美容ですが
いろいろあって、チョイスに迷ったりもありますよね?

そんなとき、A’kin「 エイジングケアブースターオイル」は
使用感もよくておすすめ。

オイルだけどベタつかず、肌にスッとなじむ使い心地は最高。

この秋冬、少しの乾燥も許したくないあなたにおすすめです。

くわしくはこちらの公式サイトから
  ↓↓↓
A’kin エイジングケアブースターオイル


最後まで読んでいただき、ありがとうございます m(_ _)m

☆今日も応援ポチいただけるとすごく励みになります♪☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ