濃度フラーレン化粧品
ビューティーモール(BEAUTY MALL)のこだわりは
「中身重視!」


貴重な厳選成分は、製造工場にびっくりされるほど
贅沢な含有量で配合してるけれども・・
そのかわり宣伝広告は控え、
パッケージにもあまりお金をかけていないそう。


これが使えばわかる!
知る人ぞ知るシークレットコスメとなった理由。


今回使ったのは、
1本7役で、シミ・く すみ・毛穴をカバーしてくれる
「フラーレンCCモイストクリーム」です。


ファンデーションが苦手、厚塗りが苦手な方、
お悩み肌の方、ファンデーションが乾燥がちな方に!おすすめ。





「フラーレンCCモイストクリーム」は
ファンデーション・化粧下地・UVカット・美容液
コントロールカラー・コンシーラ・美容パックの1本7役!


美肌に導くフラーレンを規定値以上配合し
圧倒的な保湿を誇るCCクルリームです。


一番のポイントは「フラーレン」ですが
実は、ノーベル化学賞を受賞している世界的にも注目の成分。


紫外線防御老化防止などの効果が期待できる成分が含まれていて
老化のもととなる活性酸素を
スポンジのように吸い取ってくれる働きがあるのだそう。


驚くのは、
ビタミンCの172倍もの抗酸化作用
プラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用。


この高い抗酸化力は、
美白をはじめ、シワ、ニキビケア・・
それにエイジングケアまでオールマイティです。


そんなフラーレンをたっぷり配合したCCクリームは
もはやスキンケアレベルって感じ^^


*植物由来の界面活性剤使用
*無鉱物油
*合成香料フリー
*合成着色料フリー
*エタノールフリー





分もよし!使ってもよし!
薄付きなのに、崩れにくい美肌に見せてくれるCCクリーム。


それに
【SPF44・PA+++】でUVカット力も高く
日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ、肌を守ってくれます。


さらに、
独自の光拡散パウダーを配合することで
毛穴も目立たなくしてくれるんです。


しかも

あらゆる肌悩みにをサポートする
浸透型ビタミンC誘導体「APPS」
ビタミンE誘導体「TPNa」も配合。


「APPS」は、
従来のビタミンCに比べ10倍から100倍以上も皮膚に浸透・・
イオン導入なしに
肌の奥まで、これだけで到達するパワー。


「TPNa」は
ビタミンEに変換され、お肌をしっとりと保護し、
お肌を守ってくれる成分
「APPS」と合わせることでさらに効果アップ。


話題のリンゴ果実培養細胞エキスセラミドも充実!
美容成分がとても贅沢です。



際使ってみました。





テクスチャーもやわらかく
少量でも、よく伸びるクリームです。


最初つけてみたときは
しっかり主張する感のある色合いでしたが
丁寧に塗り込むと肌色にも自然ななじみ具合。





つけてる感覚は肌に軽いものがあるのですが
思ったより、
きちんと塗ってる感もあって
シミやクマもほどよくカバーしてくれます。


ですので

あくまで、ナチュラルメイクを目指す方は
つけすぎには注意ですね。
厚塗りな感じに見えてしまいます。


高いSPF値のわりには肌にも軽く、さすがのうるおいキープ!
一日肌が柔軟な感じがいいですね。


ツヤ感のある
この保湿力は、ほんとに嬉しいものがあります。





夕方になると、目元がシワっぽくなるのも常なんですが
それも、しっとりがキープされてるのが嬉しい。


わたしの場合、
乾燥しがちなので、ありがたい保湿力ではありますが
たっぷり潤ってる若肌には持て余すほどかも・・・


メイクすると、乾燥が気になるという方には
ピッタリだと思います。





「フラーレンCCモイストクリーム」は
さすがの保湿力でスキンケア感覚でつかえるCCクリームです。


思ったよりカバー力もあるので、
ナチュラル感が大事!
という方は少量から初めてみるといいかも。


紫外線防御力も高いし、崩れにくいし、
使用感も軽く使いやすい。


ですが、
お値段は少しお高めですね・・
「もう一声!」がほしいところです^^;


くわしくはこちらのHPをチェックしてみてくださいね
  ↓↓↓
フラーレンCCクリーム







最後まで読んでいただき、ありがとうございます m(_ _)m


記事がお役に立てましたら、ポチッとしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ