〜『美美アンスタイル!』にご訪問くださり、本当に☆ほんとうに☆ありがとうございます m(_ _)m



20代後半まで血液型をB型と信じてたうめここです!
(実はA型 アセアセ


思い込みってすごいものです。。。


その頃は性格的にも自他共に認める典型的な
B型のはずだったわ。(自分より周りが認めてた^^;)


親も「うめここはB型のはずだよ!!」と・・・
今思えば,どんだけイイカゲンアセアセ


でもその思い込みも遅いおそ〜い献血デビューで
敢え無く崩れ去ることとなりました。


うめここ  →「B型のはずなんですがっ!!」(←根拠ナイノニ・・・)

検査した人→「・・・でも・・・A型としか・・・」


そんなこんなで今日からA型に・・と宣告され、
今までのワタスを返して!(ワケワカラン・・)と葛藤したあの日。。。


そんなうめここ、今じゃ自他共に認める典型的なA型です^^;
(あっ、でもO型的要素も大いにアリと言われます)イッタイ・・・


うめここはひどい例ですが・・・


その思い込みの影響を上手に説明する
「プラシーボ(偽薬)効果」なるものがあります♪


これも脳内ホルモンのなせる技!


たとえば“鎮痛剤”として渡された薬、
本当はそれが小麦粉!だとしても痛みがピタリと止まる人も
いるなど魔法の様な作用があったりするようです♪


初歩的な医療行為などと同様の有効性が期待できる程、
体は驚くほど思考に従順にできているのだとか。。。


プラシーボ効果がどうこうと難しく考える必要はないと
思うのだけれど・・・


美容のためにと奮発して摂るサプリメントも
「効く」と信じる人のほうが「ほんとうに効くのかな?」
と疑う人よりもカラダにとってはプラスになるようなの♪






スキンケアもしかりで佐伯チズさんも言ってるのだけど、


ローション塗って「ハリが出る〜」

クリーム塗ったらば「シワが取れる〜」

手のひらで顔包んで「キレイ成分が浸みこむ〜」


家族に怪しまれない程度に^^;
ブツブツ念じてみるとよいかもです♪


「病は気から」「回復も気から」


簡単に一口では言えないけれど、
どうしても人間の心理は負に傾きがち・・・
らしいのです^^;


本人の意識次第で良くも悪くも変化があるとしたら
元気の源をつくるプラシーボ効果、
上手に取り入れていきたいですね♪

   ★90日で細胞が元気になる―若さとキレイをキープする生き方健康学より〜
   ★民間療法で病気が「治る」、本当の理由 All About



最後まで読んでいただき、ありがとうございます m(_ _)m


記事がお役に立てましたら、ポチッとしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ